NEWS イベント案内

自治体総合フェア2019に出展します!

 2019年5月22日(水)~5月24日(金)に開催される自治体総合フェア2019に、出展いたします。「どんなデータがあるのかもっと知りたい」「どんなサービスがあるのか説明を聞いてみたい」など、データの活用にお困りの皆様、この機会にぜひお立ち寄りください。自治体総合フェア2019

◆主な出展内容
 自治体の業務の高度化・効率化を助ける、各種ICT活用ツールをご紹介します。

①市民協働プラットフォーム「My City Report」
投稿された市民の声を内部で担当課に振り分け、対応処理を行い返信するサービスです。また、スマホで撮影映像から、AIによる道路舗装損傷個所の自動検出も可能です。

②オンライン型電子納品サービス「My City Construction」
受発注者双方がオンラインで納品物を確認できる他、点群やドローン等の重いデータについて円滑なプレビュー表示や検索が可能です。クラウド環境でのご提供のため、利用料を払えばすぐに使用可能です。

③都市計画基礎調査データの流通推進サービス
「都市計画基礎調査情報の利用・提供ガイドライン」に基づく、都市計画基礎調査のデータ集計やG空間情報センターへの掲載手続きをお手伝いします。

◆プレゼンセミナー
 残席残り僅か! お申し込みはこちらから

『ちばレポ』から『My City Report(MCR)』へ
スピーカー : 千葉市 市民局市民自治推進部 広報広聴課 吉原 睦 氏

 市民の協力を引き出すのは難しい。千葉市ではそこにICTを活用し新しい市民協働の形「ちばレポ」を作り上げました。運用担当者がちばレポの現在と未来、そして次世代の市民協働「MCR」について語ります。