イベント案内

UDC2018 「一般公開デモ・デー」 ~“情熱枠”による特別推薦あり?~

オーディエンス(来場者)の方は、誰でも自由に観覧可能です。

※デモデイへの出展は,UDC2018に本応募された方に限り別フォームになりますのでご注意ください

【デモ・デー (Demo Day)とは】

デモ・デーはUDC2018に本応募された200作品のみを対象に、一次審査通過/非通過に関わらず参加可能なイベントとして昨年のUDC2017に継続して開催するものです。本イベントは昨年と同様に「つたえる、デモする、ふれる」をテーマに開催し、作品応募者によるパネル展示やデモンストレーションを実施することで、一般参加者との幅広い交流をする場になればと考えています。一次審査の結果に関わらず「私の作品をみてくれ!」という情熱のある方に出展いただき、出展される方以外の方もぜひUDCに集まった多様な作品をご覧ください。

【UDC2018情熱枠 (Burn With Passion)】

UDC2018実行委員による一次審査過程では作品の内容や魅力が十分に伝わらずに、一次審査を通過しなかったアイデアや情熱を持った作品があった場合には、“情熱枠”の特別推薦として翌日の3月16日(土)に開催されるUDC2018ファイナル本戦への招待があるかもしれません。

【日時】

日時 平成31年3月15日(金) 15:00~18:00  (UDC2018最終審査会前日)
場所東京大学駒場第Ⅱキャンパス(生産技術研究所内)An棟 3階 大会議室(An301・302) 駒場第Ⅱキャンパスへのアクセス キャンパス内配置図

【参加条件(出展者)】

※オーディエンス(来場者)の方は、誰でも自由に観覧可能です

・UDC2018の本応募に作品を提出された200作品のみが出展できます(作品概要のみエントリーされた方は出展できません)。
・2月15日(金)頃にお伝えする一次審査結果の通過有無に関わらず出展することが可能です。
・UDC事務局が指定するWebフォームを介して事前に参加登録(3/8(金)締切,先着100作品)をしていただき、デモ・デー当日の開催時間帯に直接会場に来られる方が対象です。リモートでの展示・説明は不可となります。
・デモ・デーに出展を希望される作品数や出展に関する希望調査に基づき、大会議室(An301・302)をデモスペースとして割り当てます。スペースや機材には限りがありますのでご要望に応じられない場合もあることは予めご了承ください。
・本デモ・デーならびに最終審査会への出展や登壇に関する旅費等を含む一切の経費はUDC2018からは支給致しませんので,予めご了承ください
・デモ・デー当日の自家用車等での搬入及び機材等の会場への送付は対応致しかねますので予めご了承下さい。

【その他】

・デモ・デーでは、デモンストレーションができる場所(およびポスターが貼れるボード)のみを事務局でご用意します。
・出展者はご自身で説明用のチラシや環境をご用意して頂き、各自でデモンストレーションと説明をしていただきます。
・出展者のかたは、当日の展示の様子についてUDCの公式Facebookに(https://www.facebook.com/UDCT2013/)ハッシュタグ付(#udc2018)で投稿頂けると、ありがたいです。

【デモ・デーのスケジュール】

13:45-15:00デモデー参加者の会場準備
・ポスター用パネル、机、電源(いずれも数に限りがあります)の用意と会場設営
・14:45: 一般来場者の受付開始
15:00-17:40デモ・デー開催
・15:00 – 16:00:フリータイム
・16:00 – 17:00 : UDC実行委員による作品ツアー
 UDC実行委員による作品ツアー
 作品ツアーはチームに分かれて実施予定
 人数とチーム数は当日に調整をします
17:50 – 18:00情熱枠での復活作品発表
・複数のUDC実行委員による会場審査の結果、情熱枠作品(各部門最大1作品)を発表します
18:00終了