【済】【AIGID】「G空間情報センター運営開始記念シンポジウム(H28.11.24)」の御案内

近年、クラウドコンピューティング、スマートシティ等の流れの中で、地理空間情報は重要な社会基盤としての色彩を強めてきております。(一社)社会基盤情報流通推進協議会では、社会基盤情報の収集・配信・利活用等の流通環境の整備を目的として、情報通信技術を活用したサステイナブルな実運用の枠組みの構築を進めてきました。

国においても内閣官房の地理空間情報産学官連携協議会の研究開発ワーキンググループの下で、「地理空間情報の共有・相互利用促進に関する専門部会」が開催され、「G空間情報センター」の整備に向けた議論が行われたほか、平成25年3月より「G空間x ICT推進会議」が総務省において開催され、官民が保有するさまざまなG空間情報を円滑に組み合わせて利活用できるG空間プラットフォームの構築が、平成26年度より本格的に取り組まれました。平成28年度には、国土交通省が各府省と連携して「G空間情報センター」の運用主体を選定し、運用開始に向けた検討が進められてきました。

本シンポジウムでは、G空間情報センターの運営開始を記念して、当センターの概要を紹介するとともに、誰もがいつでも必要なG空間情報を容易に検索・入手可能なプラットフォームとして、G空間情報センターで実現できることをご紹介します。また、G空間情報に係る関係者からご講演を頂きます。

1. 平成28年11月24日(木) 10:30~12:10

2. 場所 日本科学未来館(東京都江東区青海2丁目3-6)7階 未来館ホール
http://www.miraikan.jst.go.jp/guide/route/

3. 定員 300名

4. 主催 一般社団法人 社会基盤情報流通推進協議会

5. 共催 国土交通省国土政策局

6. 次第
司会:一般社団法人 社会基盤情報流通推進協議会・事務局長 石井邦宙

10:30-10:40  G空間情報センターに期待すること 国土交通省・政策統括官 舘 逸志
_________   G空間情報センター運営開始にあたって 総務省情報流通業政局・地域通信振興課長 加藤 主税
10:40-11:00 G空間情報センター開設の宣言 G空間情報センター・センター長/東京大学空間情報科学研究センター・教授 柴崎 亮介
11:00-11:30 データ流通プラットフォームおよび登録データのご紹介
一般社団法人 社会基盤情報流通推進協議会・代表理事/東京大学生産技術研究所・准教授 関本 義秀
※データ提供団体からもお話頂きます。

【講演:G空間プロジェクトの取組みへの期待】
11:30-11:45 講演1 名古屋大学大学院工学研究科・教授 河口信夫
11:45-12:00 講演2 内閣府・政策統括官(防災担当) 加藤 久喜
12:00         ご挨拶 前総務大臣 衆議院議員 自民党G空間情報活用推進特別委員長 新藤 義孝

12:10 閉会

7. お申込みフォームURL
お申し込みはG空間EXPOホームページから事前登録をお願いします。
G空間EXPO講演シンポジウムページ:
URL:http://www.g-expo.jp/symposium/program.html#day1_a01
※シンポジウム参加費は無料です。どなたでもご参加いただけます。
※お申込以外のお問合せにつきましては、下記事務局までお願いいたします。
一般社団法人 社会基盤情報流通推進協議会(AIGID)事務局:office[@]aigid.jp

8. 関連URL
社会基盤情報流通推進協議会(AIGID) http://aigid.jp