アーバンデータチャレンジ2015作品募集(賞金総額200万円・平成27年12月25日締切)

アーバンデータチャレンジ2015作品募集
(賞金総額200万円*・平成27年12月25日締切)

今年度当初より続けて参りましたアーバンデータチャレンジ2015(UDC2015)の活動も、様々な方々から御協力を頂き後半戦となって参りました。ここで、作品の応募要領をお知らせします。是非とも皆様の積極的な参加を頂けますようお願い申し上げます。

実施主体 アーバンデータチャレンジ2015実行委員会
http://urbandata-challenge.jp
データ提供サイト http://udct-data.aigid.jp/
募集作品 地方自治体のオープンデータやUDC2015用に公開されているデータ等を用いて作成、あるいはそれらのデータ等を用いることを想定した、地域課題の解決に資する作品を募集します。
応募部門 アプリケーション部門・データ部門・アイデ部門ア・ソリューション部門の4部門です。ソリューション部門は他薦での応募も可能です。
応募主体 個人、法人、任意のグループのいずれでも構いません。
留意事項 ※提案内容に関する権利は原則として提案者に帰属します。
※他のコンテスト等で発表した作品や、すでに公開しているサービスも応募可能です。
※同一主体からの応募数に上限は設けませんが、同一主体から類似の作品が応募された場合、事務局にて一つの作品として扱うことがあります。
※応募頂いた作品は原則として公開させて頂きます。公開に支障がある場合は特に応募フォームの「公開/非公開」欄を忘れずに記入してください。
※評価結果の如何に寄らず事業化について保証するものではありません。
※作品の応募により生ずる損害について、実施主体は一切の責任を負いません。
※応募作品に用いるデータについてはデータ提供者が発行するデータ利用規約も併せてご確認頂き、遵守願います。
応募方法 作品概要エントリーは下記URLの応募フォームに記入してお送りください。作品提出はエントリー後に実行委員会事務局より指定されたフォームで提出ください。URL:https://goo.gl/bVbx2r※応募にあたって当実行委員会からの地域課題を参考にされる際は、こちらを参照ください。
作品概要エントリー締め切り 平成27 年12月25 日(金)
作品提出締切 平成28年1月29日(金)
審査方法 一次審査は、複数の実行委員により新規性、有用性、実現可能性の3点から審査します。一次審査を通過した作品は最終審査会(平成28年2月27日)でプレゼンテーションして頂き、それを踏まえた来場者投票により受賞作品を決定します。※未発表・未公開の作品、および、多様な主体がコラボレーションして作品を提案頂いた作品は、一次審査において加点します。
応募部門詳細 アプリケーション部門:地域課題の解決に資する目的で作成される実際に利用可能なツール・アプリケーション・サービスを対象とします。
データ部門:地域課題の解決に資する目的で作成されるデータセットを対象とします。新規に作成したデータセットだけでなく、既存のデータをオープンデータとして使い易いように加工したものも対象とします。また、データの表現(可視化)の創意工夫も本部門の対象とします。表現(可視化)に使用するデータは、既存のものも対象となります。
アイデア部門:地域課題の解決を目指す、アプリケーション、データ、ソリューションなどのアイデアを対象とします。
ソリューション部門:既存のアプリケーションの地域への適用やデータ利活用を図る活動など、地域課題への解決策として実施される活動を対象とします。また、取り組みを継続している活動や、他地域に横展開し普及させている活動も対象とします。※また、ソリューション部門は他薦での応募も可能です。
問合せ先 アーバンデータチャレンジ2015 実行委員会事務局
udc2015-office(at) aigid.jp  ※ (at) は @ に置き換えて下さい。
 部門 アプリケーション データ アイデア ソリューション
金賞 50万円 10万円 10万円  10万円×3作品程度
銀賞 30万円 5万円  5万円
銅賞 10万円  —  —
特別賞 オープンガバメント推進協議会賞、自治体特別賞(橋本市賞(仮称)、水戸市賞(仮称)、静岡市賞(仮称)ほか)、データ提供支援拠点賞、学生奨励賞 ※各賞該当なしの場合もあります。

*賞金は選考の過程で変更の可能性があります。

Facebookでも各種情報提供をしています。